ヘルシア緑茶ってよく聞くけど痩せる効果は?副作用は大丈夫?!

ヘルシア緑茶は、ドラッグストアやスーパーでもよく見かけるため、知っている人は非常に多いですね。

ダイエット茶の中でも、知名度はダントツです。

代謝が落ちてくる30代以上の人向けで、飲むだけで痩せる事をサポートしてくれる、特保商品の先駆け的な商品といえるでしょう。

特保茶については「特保茶が多くの人に飲まれている理由とその効果」で詳しく解説しています。

ヘルシア緑茶とは?

ヘルシア緑茶とは、花王が販売している飲料。

消費者庁から、特定の保健の効果が認められている商品にのみ表記することが認められている「特定保健用食品の特保」認定のお茶です。

特定保健用商品については、「特定保健用食品 – 消費者庁」を参照にしてください。

ヘルシア緑茶は、「高濃度茶カテキン」という成分が含まれており、脂肪の燃焼量を増やしてくれる効果が!

特に、腹部の脂肪を燃やす効果があります

したがって、ヘルシア緑茶は脂肪燃焼促進脂肪を減らす効果を特徴としたお茶といえます。

ヘルシア緑茶の実際のダイエット効果は?

多くのダイエット茶にいえることではありますが、飲めば必ず痩せていく…というものではありません。

特にヘルシア緑茶は、一日一本という量も定められており、それを習慣として続けていくことで、効果を発揮していくものです。

もちろん、その効果や効果が出るまでの期間に個人差はありますので、あくまでダイエット生活の補助的役割として取り入れましょう。

簡単に言うと、ダイエットを行う際に、ヘルシア緑茶を飲んでいるとより高い効果を得やすいということです。

運動前、または運動中の水分補給として摂取して、脂肪燃焼を促進できるタイミングで取り入れるのがポイントです。

ダイエット茶によるダイエットなら運動なしでも楽々体重減少

実際にヘルシア緑茶を利用した方が痩せやすい?!

実際に、ヘルシア緑茶と運動を併用した人の方が、効果を実感できたという結果も出ています。

運動による脂肪燃焼効果をアップさせてくれますよ!

急な運動は難しいという人も、ハードな運動でなくても通勤を徒歩にしたり、エレベーターを階段にしたり…そんな事でも効果が出やすいのです。

もちろん、ジムやランニングなど、しっかり運動する場合でも効果は発揮されますよ!

ヘルシア緑茶は危険や副作用はないの?

脂肪燃焼促進」という表記は、通常のダイエット茶でする事はできません。

ヘルシア緑茶は、政府が特定保健用食品として認可しているためにこのような表記ができるのです。

政府がその効果を認めているのだから、当然安全なのでは?と思いますよね。

ヘルシア緑茶は、高濃度茶カテキンによる脂肪燃焼効果を研究によって明らかにされています

近年の健康やダイエットのブームによって、特保の印を目にする人は非常に増えていますよね。

しかし、海外では一部ヘルシア緑茶の販売が認められていません。

高濃度茶カテキンが含まれるサプリメントの副作用で、肝機能障害を発症し、重症化して移植したケースもあります。

ダイエット茶の飲み過ぎで起こる下痢などの副作用

重症化のケースはサプリメントであり、ヘルシア緑茶では副作用などはありません。

ですが、やはり一日一本という目安はきちんと守る必要があると言えるでしょう。

過剰摂取に気をつけて飲めば、とても良い効果のあるお茶です。

まとめ

ヘルシア緑茶は、高濃度茶カテキンによる脂肪燃焼促進効果があります。

運動中などに摂取すると、とても効果的なお茶といえますね。

しかし、過剰摂取は危険性も伴うので、きちんと容量内を守り、日々の習慣として取り入れましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ