セイロンティーの飲むだけダイエットが美味しくて簡単で効果抜群!

日本で最も飲まれている紅茶、セイロンティー

日本の紅茶輸入量第一位を誇る、スリランカのセイロン地域原産で、誰にでも抵抗なく飲むことができるくせのない紅茶です。

手軽に飲むことができて、ミルクティーやレモンティー、ホットでもアイスでも美味しく飲めるセイロンティーに、驚きのダイエット効果があるということをご存じでしょうか。

ここでは、セイロンティーを飲むだけで実現する、手軽で美味しいダイエット方法をご紹介します。

セイロンティーの種類

セイロンティーは、セイロン地域で生産される紅茶の総称で、生産地によって種類もさまざまなものがあります。

世界的に有名な銘柄から希少価値の高いものまで、セイロンティーの茶葉の種類をいくつかご紹介しましょう。

ウバ

世界三大銘茶の1つになっていて、濃厚な風味からミルクティーによく合います。

ディンブラ

スリランカの中でも、最も紅茶栽培に適した地域で栽培されていて、セイロン茶の王者とも呼ばれています。

ヌワラエリヤ

非常に高地で栽培される貴重な紅茶。

ルフナ

最も低地で栽培されるセイロンティーで、独特の香りを放ちます。

セイロンティーの効果効能

セイロンティーには、非常に多くの健康効果や美容効果があります

病気を予防する働きからダイエット美容効果まで、セイロンティーが持つさまざまな効果効能を見ていきましょう。

血圧上昇を抑制し脳卒中を予防

日本人に多い塩分の過剰摂取、これによって血圧が上がり、脳卒中のリスクを向上させてしまうことも多くあります

セイロンティーに含まれているカテキンは、血圧の上昇を緩やかにし、脳卒中のリスクを大幅に下げることができるという効果が期待できるでしょう。

重合カテキンはダイエットに大変効果的、そのパワーとは?

癌を抑制する

食生活や、生活習慣が深くかかわっているとされる癌。

昨今では、さまざまな予防法や抑制するための対策が検討されていますが、セイロンティーに含まれているポリフェノール癌を効果的に抑制することができる成分の1つ。

ダイエット茶ならポリフェノールも豊富に摂取できます

セイロンティーに含まれているポリフェノールには、癌細胞が別の細胞へと転移しようとする働きを阻害する効果があります。

動脈硬化の原因である血栓を予防

血管内にコレステロールや脂肪が沈着して起こる動脈硬化、血管が詰まってしまうことによって深刻な症状を引き起こすでしょう。

しかし、紅茶の中でも特にセイロンティーには、この動脈硬化を引き起こす、悪玉コレステロールや脂肪が血管に沈着するのを予防する高い効果が認められています

殺菌・抗ウイルス対策にもなる

セイロンティーには高い殺菌作用があり、食中毒の予防に高い効果を発揮してくれます。

昨今話題となっているO-157に対しても、高い殺菌効果を発揮したという研究結果も。

また、インフルエンザウイルスの増殖などを予防する効果もあるため、ウイルス感染に対しても非常に効果があります

筋肉を刺激して運動能力を高める

セイロンティーには、筋肉を刺激するという働きもあります。

これはセイロンティーに含まれるカフェインの働きによるもので、カフェインは筋肉刺激剤といわれるほどの効果が。

中枢神経を刺激し、筋肉の動きを促進することによってエネルギー代謝率が向上、ダイエットに大きな効果を発揮します。

さらに、カフェインが脂肪燃焼を大幅にアップしてくれるので、相乗効果によってさらに効率よいダイエットが実現するでしょう。

ダイエット茶と脂肪燃焼効果については「脂肪燃焼効果のあるお茶なら、飲むだけで中性脂肪が減る?!」で詳しく解説しています。

精神を安定させリラックス

セイロンティーを飲むと、精神的安定がもたらされることがわかっています。

気持ちがリラックスして、ストレスを解消する効果もありますよ。

ストレスは太る原因、リラックス効果のあるダイエット茶がおすすめ

また、ストレスを解消することによって内臓機能の働きがよくなり、各器官の機能アップを実現することができるでしょう。

それによって、さらに基礎的な体内の代謝が向上、内臓脂肪を燃焼させることが可能になりダイエット効果を得ることができます

無理なく自然にダイエットしたいならストレートティーがオススメ

セイロンティーは、ミルクティーやレモンティーなど、さまざまな組み合わせによる飲み方ができます。

しかし、セイロンティーによるダイエット効果を最大限に得ようとするのであれば、ストレートティーがオススメですよ。

砂糖を入れると砂糖の方が先に吸収されてしまう

ダイエットに利用する場合、砂糖を入れずに飲むようにしましょう

セイロンティーに含まれているカフェインには、高いダイエット効果が期待できますが、砂糖の方がカフェインよりも早く体内に吸収されてしまいます

そうなると、カフェインの効果が出る前に、先に吸収された砂糖の作用が出てしまい、ダイエット効果を打ち消してしまうでしょう。

ミルクは問題なし

ミルクは、ダイエット効果があるカフェインに対して影響することがありません。

しかしミルクには、ダイエットの大敵である脂肪分がたくさん含まれているということを意識して入れるようにしましょう。

まとめ

身近で手軽、安価で美味しく飲むことができるセイロンティーには、このように驚きの健康効果ダイエット効果が含まれています。

ダイエットを無理してするよりも、おいしく飲むだけでダイエットができるセイロンティーダイエットはオススメ。

一般的なダイエットにつきものの食事制限や過酷な運動などストレス、サプリや薬を用いたリスクが高く不安が多いという日々を過ごす必要が無くなります

痩せたい、ダイエットを始めたいと思ったら、まずは生活の中にセイロンティーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ