スルスル茶ならダイエットと健康に効果アリ!?口コミも多数掲載!

スルスル茶」というダイエット茶があるのご存知でしょうか?

このスルスル茶というものは、管理栄養士さんが作ったお茶になります。

今、よく耳にする「黒烏龍茶」と、食事の脂を「烏龍茶」以上に溶かすといわれている「プーアール茶」に、発酵素と高発酵素がブレンドされたものです。

>>スルスル茶の公式サイトはこちら

スルスル茶はこんな方におすすめです!

スルスル茶は、ただ体重を減らすだけのお茶ではありません。

体重も減らしつつ健康を維持する、ダイエット茶+健康維持茶なのです。

どんな風にスルスルするのかというと、お食事時に一緒に摂ることによって、脂肪を分散させて、洗い流していくんです。

また、体に蓄積せれている、脂ものを食べた後の脂肪も洗い流してくれるんですよ。

このことによって、脂肪燃焼につながるので体内に無駄な脂肪がたまらない仕組みになっています。

この働きは、特保茶である黒烏龍茶や、プーアル茶をお食事にの飲むのと作用は同じです。

スルスル茶はこんな効果があります

スルスル茶には、ダイエットにいい成分がこんなに含まれています。

先ほど言いましたが、スルスル茶には黒烏龍茶とプーアル茶に発酵素がブレンドされたものですが、その中に、発酵ビワ茶とジョーカ麹プラスした植物発酵エキスなんですよ。

植物発酵エキスとは、コリアンダー・ピーマン・ほうれん草・黒豆・山芋・マンゴー・パパイヤ・スイカズラなどのことです。

実は、この植物発酵エキスが強力な成分で、体内にある脂肪を減らしてくれて余計なカロリーをためないように制御してくれます

さらに、黒烏龍茶は普通の烏龍茶よりも油の融解度が高く、重合カテキンが多く含まれています。

つまり、これで「スルスル茶」を飲むと、今まで飲んでいた「黒烏龍茶」や「プーアル茶」を飲む必要がなくなるのです。

なぜなら、「黒烏龍茶」や「プーアル茶」以上に、この「スルスル茶」に有効成分が含まれており、配合バランスが優れているからです。

では、有効成分が分かったところで、気になるコストの違いを見ていきましょう。

特保茶とスルスル茶のコストの違いは?

「スルスル茶」は、店頭販売されていません。また、大手通信販売にも売られていません。

なので、「スルスル茶」を購入できるのは、公式メーカーサイトのみになります。

特保茶は、ご存じのとおりどこにでも売っています。

ドラッグストアでも、スーパーでも大手通信販売会社にもあります。

また特保茶は、お店によって値段も違いますが「スルスル茶」は値段は公式サイトですので変わりません。

しかし、まだ出たばかりのお茶ですので、これから変わるかもしれません。

普段飲んでいる特保茶(350ml)を毎食時飲むと、どんなに安くても一日500円から600円になり、1か月トータルすると15000円から16000円と結構なお値段になります。

「スルスル茶」を1か月毎食時に飲むと、だいたい1日当たり200円(1日2パック使用)。

30日でなんと6000円になり、特保茶と比べたら9000円くらい安くなるんですよ!

そんなに違うのに、効果は特保茶よりあるってすごいですよね。

また「スルスル茶」には、お試しコースがあったり、定期コースもあります。

まずお試しして、そのあと定期コースを利用してみてもいいですよね。

まとめ

スルスル茶は、管理栄養士さんが作ったという事もあり、とても安心して飲めるダイエット茶。

有効成分が多く含まれており、ダイエットだけではなく、健康維持のためにもぴったりです。

特保茶よりもお値段はお安いのに、効果は抜群というのも魅力的ですね。

そんなオススメのスルスル茶は、公式サイトからどうぞ。

midoridaikousiki

スルスル茶の原材料名

プアールウーロン、発酵茶、発酵ビワの葉、しょうが麹(しょうが発酵物)、植物発酵エキス

スルスル茶の口コミ

美容と健康維持の為に飲み続けるスルスル茶

keirさん 女性 40代 専業主婦

評価:

112215体型というのは毎日のように変化していますので、少しでも食べ過ぎてしまった時には体のむくみや体重が増えてしまうなどの影響がすぐに出てしまいます。

そういった時に使いやすいのがダイエット茶なのです。

私は数種類のダイエット茶を飲んでいますが、スルスル茶もダイエットがしたいと思い始めてからした商品です。

こちらのお茶は、プーアール茶や黒烏龍茶、高機能発酵茶、植物酵素パウダー、発酵生姜麹などが含まれているので、味がとてもよく、食事とも合わせやすいお茶なのです。

ダイエットも気にはなるのですが、まずはお茶は飲みやすいものを飲みたいと私は考えています。

お茶を空腹時に飲むことで、食欲をある程度抑えることができますし、空腹によるイライラ感も感じにくくなってくるのです。

私の飲み方は、大きめの急須に2包を入れてや濃く煎じる方がどちらかというと好みですし、この方がダイエットの効果も高いような気がするのです。

忙しい時には、やかんで多めに沸かしてポットを入れ替え冷やしておくのですが、こちらもなかなか美味しいですし、手軽に飲めるので大変便利です。

だだ、定期コースだと必ず1月に1回のペースで送られてくるので、もう少し長いスパンのコースもあると便利だと思うこともあります。

祖母を暗示にかけてダイエットさせた

ぷいぷいさん 女性 30代 主婦

評価:

124656今が楽しければ将来のことは気にしないと祖母はいいますが、そのせいで極度な肥満体質になっていました。

糖尿病を始めとした種々の病気の発病は時間の問題だと医者に言われたようで、私は何とかしてあげたいと考えたのです。

ダイエット食品が大嫌いな祖母に黒ウーロン茶のペットボトルを買い与えたことがありますが、飲んでくれませんでした。

他のダイエット食品を選択している時間もなかったので、スルスル茶を普通のお茶にカモフラージュすることにしました。

煮出し用の麦茶パックが入った袋の中にスルスル茶のパックを入れておき、それを美容に効くスグレモノであると祖母に伝えました。

私の言葉を信じこんでくれたものの、いつもと違うお茶の味に戸惑っていたようです。

肥満気味の私も一緒にスルスル茶を飲むことによって、祖母も安心して飲んでくれました。

その結果、スルスル茶を買って良かったと思えたのは私の方でした。

ブヨブヨの贅肉が付いたお腹が引っ込んできたので、スルスル茶の威力を認めることができました。

続いて、祖母の体も少しずつスマートになっていきました。

祖母にお願いして体重計に乗ってもらうと、スルスル茶を購入する前より6kgの体重が減っていました。

それは、スルスル茶を飲み始めて3ヶ月目のことでした。

ダイエット中でも怖くない!

しずこさんさん 女性 20代 主婦

評価:

127885スルスル酵素のサプリメントを飲んでいる時に、スルスル茶があるというのを知りました。

頑固な油も脂も、スルスル流してくれる効果があるのに魅力を感じました。

毎回の食事の際は、必ず水分を摂るし、揚げもの料理も大好きで、ダイエットをしなければと思いつつも高カロリーな食事を辞めることができなかったのです。

そんな時、スルスル茶ならお値段もお手頃で、ダイエットをサポートしてくれるのではないかと思い購入しました。

味もとても美味しくてアイスでもホットでもどちらでも大丈夫で、後味がスッキリとしているので飲みやすく食事と一緒に飲むのにピッタリでした。

油っこい料理を食べて、胃もたれしてしまった時に飲むとスッキリとしました。

ダイエット中の食事制限でストレスが溜まってしまっても、スルスル茶があれば気持ちに余裕を持てて、食べてしまえと思うこともできました。

便秘体質だったのですが、スルスル茶を飲み始めてからは、便秘が改善されて毎日スッキリすることが出来たのです。

栄養士の方が作られたということで、毎日安心して飲むことが出来ました。

しっかりと効果を実感することが出来るので、高カロリーな食べ物や、食べることが大好きだけどダイエットをしたい人にはとてもおすすめな飲み物だと思います。

するする茶は自然な感じでお腹の調子が良くなりました

ゆうさん 女性 40代 主婦

評価:

145280私がするする茶を飲んだのは、そのお茶を購入している、友人が勧めてくれたからでした。

便秘の話をその友人としている時に、とっても良いものがあるとスルスル茶を勧めてくれたのです。

そしてそのお茶を、少し分けてくれることになったのです。

最初に飲んだ時は、その効果を実感することができませんでした。

その友人は直ぐに効果を感じたと話していたのですが、話が違うと思っていたのです。

一週間ぐらい飲んだ時に、便秘が少しづつ改善しているなと感じることができました。

それは余りにも自然な感じで感じることができたので、お腹に対する負担もなく、私にとって本当に嬉しいお茶であると思っています。

以前にほかのお茶を試した時、お腹を混ぜる感じがあって、痛いと思ったことがありました。

そのようになると、仕事に支障があるので使うことができないと思ったのです。

その点、このお茶はとっても自然に便秘を解消してくれるので、優しいお茶であると思っています。

腹部を混ぜる感じもないし、便秘が解消されて毎日気分も良いし、言うことない、素晴らしいお茶であると思っています。

midoridaikousiki

【栄養管理士全面監修】本当にダイエットがあるの!?スルスル茶を飲んでみた正直な感想

実際に使用した感想

歳を重ねるごとに体重が落ちにくくなってきたな…と感じている方はいらっしゃいませんか?

私もそんな自分の体型に悩みを持つ1人で、20代後半を過ぎたころから、徐々にぶくぶくと太り始めていることに気が付きました。

以前まではどれだけ食べても脂肪がつくことはなく、周りからは「痩せてるよね」とよく言われていました。

しかし、今では立派な洋梨体型になり、おしゃれを楽しむことすらできなくなりました。

…と言っても、「大好きなお菓子やジャンクフードを我慢したくないし、どうすれば痩せられるんだろう…」と考えていた時に友人から紹介されたのが、スルスル茶でした。

スルスルこうそ、スルスル天使に、スルスルビタミンCなど、スルスルシリーズでおなじみですよね。

スルスル茶は、栄養管理士が全面監修したダイエット商品で、食事と一緒に飲むだけで頑固な脂と油をしっかりと落とすことができるらしく、まさに私にぴったりの商品だと思いました。

そこで、今回はなかなか体重が落ちないことに悩みを抱く20代後半の専業主婦が、実際にスルスル茶を購入し、ダイエット効果があるのかどうか検証してみることにしました。

スルスル茶がダイエットに効果的な理由

スルスル茶は、高発酵プーアル茶と、黒ウーロン茶をベースとしたダイエット商品です。

最近では市場に黒ウーロン茶が出回るようになり、黒ウーロン茶でダイエットをする方も多くなりました。

しかし、実際のところ黒ウーロン茶には、どのような効果があるか分からない方も多いと思います。

そもそも黒ウーロン茶とは、私たちが普段飲んでいる一般的なウーロン茶に脂肪抑制作用を強化したものをさします。

普通のウーロン茶に、脂肪抑制作用のある重合カテキンを加えることで、いわゆる黒いウーロン茶が完成します。

スルスル茶は、この重合カテキンを多量に含み、さらに高レベルで発酵をさせているから、ダイエットや健康維持にも効果のある酵素をたくさん含んでいるのです。

また没食子酸や酵素、ビタミンなども含んでいるので、お腹のしつこい脂肪にもアプローチをし、ダイエット効果を高める働きをしてくれるから、ダイエット中の方にはぴったりの商品ですね。

その他にもスルスル茶には、植物酵素パウダーや、発酵ショウガ麹、プーアル、マテ茶、高機能発酵茶を絶妙なバランスで配合しているので、より効果を実感しやすい商品だと言えるでしょう。

スルスル茶を飲んでみた感想は?

スルスル茶が届いたよ!

スルスル茶を注文し、さっそく商品が届きました。

思っていたよりもパッケージは大きく、ちょっと持ち運びには適さない商品かなと思いました。

家で作り置きをして、ペットボトル等に入れて持ち運ぶというスタイルの方が良さそうです。

袋を開けてみると、中には15包分のパックが入っています。

すでに黒ウーロン茶の香ばしい香りがしてきました。

1包あたりの大きさは、だいたい手のひらにおさまるくらい。

使い切りのティーパックタイプなので、わざわざ分量を計測する必要もないし、使いやすい商品です。

こちらのティーパックは、今流行の立体型パックのように厚みがないため、しっかりと成分を抽出をすることができるのか、少し心配してしまいます。

さて、こちらのティーパックを使って、さっそくスルスル茶を飲んでみましょう。

スルスル茶の正しい飲み方は

スルスル茶の飲み方はこちらに記載されていますが、一般的な紅茶を飲む方法とさほど変わりありません。

ただしお湯を沸騰させる際は、一番香りと味を楽しめる85~95℃の温度で煮出すと良いそうです。

さっそくお湯を沸かして、スルスル茶を作ってみます。

お湯を入れたばかりの時は、まだ成分が出ていなかったのですが、3分ほど経過すると…

ほどよい感じで、お湯が焦げ茶色になっていました。

見た目では、まだ黒ウーロン茶のように濃い色になっていなかったので、その後もさらに待ち時間をプラスすると、しっかり成分が出てくるようです。

ただしあまりにも濃く成分を出しすぎると、お腹が緩くなることがあるので要注意です!

ちなみに、アイスでも作ってみました。

最初にお湯を沸騰させて成分を出してから、氷で冷ましたのですが、こちらも見た目は完全にウーロン茶。

暑い夏には、このように冷たくすると飲みやすくなりそうですね。

また、1回1回作るのが面倒に感じる方は、まとめて煮出すのもアリです。

いつもお茶を保存する容器の中にティーパックを3袋入れて、お湯を注いでみると、こちらは完全に黒ウーロン茶の完成です。

しっかりと成分が出されているので、とってもおいしそうですね。

それではさっそく作ったスルスル茶を飲んでみましょう。

スルスル茶を飲んでみた感想は?

まずは、アイスで作ったスルスル茶から飲んでみました。

思っていたよりもマテ茶のような香ばしさはなく、完全にウーロン茶よりの味になっています。

ほどよい苦みと、ウーロン茶の香りがマッチして飲みやすい味になっています。

ちなみに、ホットを飲んだ時の味の比較ですが、ホットの方がより甘みが強く出ている感じがしました。

プーアル茶やマテ茶の個性がしっかりと引き立たされている感じがして、個人的にはホットで飲む方が好きですね。

今からは暑い季節になるので、就寝前はホットで飲み、日中はアイスで飲み分けたいと思います。

スルスル茶を飲んでみた感想なのですが、「飲み始めてすぐに便秘が改善されるかな」と期待をしていたのですが、便が出たのは飲み始めて3日目のことでした。

しかし、便が出始めてからは最低でも2日に1回便が出るようになり、完全に便秘が解消されちゃいました。

即効性はなかったものの、便秘の効果もしっかり実感したことで、体が重いな~と感じることもなくなりました。

また気のせいかスルスル茶と油ものをいっしょに食べているときは、翌朝の胃もたれ感が強く出なくなり、何だか若返った感じ。

いつもなら食べ過ぎて胃がずんと重くなり、後悔する日々を送っていましたが、今は体への負担が少なくなったようです。

といっても体重はすぐに落ちることはなく、1パック(=15包)飲み終えたころに体重を測っても、さほど変化はなく-1.5㎏ほどの変化でした。

ただ完全に体の内部から変化は感じ始めているので、これからも飲み続けていればダイエット効果も期待できそうです。

ちなみにこちらのスルスル茶は、合成着色料や糖質、カロリー、砂糖、保存料、添加物などをカットしているため、ダイエット中の方も健康維持を目指している方にも安心して飲むことができます。

またスルスル茶じゃ原料の農薬チェックや放射能試験もクリアし、厳しい管理基準の元で製造しているから、妊娠中や授乳中のママにもぴったりの商品です。

しかし授乳中・妊娠中のママは使用されている原材料で、赤ちゃんに影響を与える成分が配合されていないか、心配になる方もいると思います。

そこで次の章でスルスル茶は妊娠中・授乳中でも飲めるのか検証してみました。

スルスル茶は妊娠中・授乳中でも飲めるの?

ちなみにスルスル茶には少なからず、カフェインが含まれているようです。

カフェインを多量に摂取しすぎると胎児に良くないだとか、いろいろ話を聞きますが、これはあくまでも多量に摂取した場合の話。

1日のカフェインの摂取量はだいたい200~300ml程と言われているのに対し、スルスル茶の1日の摂取目安はコップ1杯(だいたいカフェインが30㎎)とごくわずかしか含まれていません。

なので、妊娠さんや授乳中の方も安心して飲むことができそうです。

実際にスルスル茶に含まれるマテ茶は、「飲むサラダ」と呼ばれるほど、栄養成分が豊富です。

鉄分やカルシウム、亜鉛にマグネシウムなど女性に必要な成分も豊富に含んでいますので、健康維持のためにぜひとも飲んでおきたいところです・

ただし配合成分の中にアレルギーを発症する恐れがある方は、使用を控えるようにしましょう。

またパッケージ裏面には、注意する事項が詳しく記載されていますので、飲む前に一度読んでおくと良いですね。

スルスル茶を最安値で購入するには?

スルスル茶は通信販売しか取り扱っていないため、店頭にて購入することはできません。

私は「店頭で購入したい派」なので、ちょっと残念に感じてしまいましたが、ネットだと定価よりもずっとお得に購入できる方法がありました。

それは「公式HPの定期コース」で購入することです。

以下に、それぞれの購入価格を集計した結果をまとめています。

Amazon(アマゾン) 2,324円※送料無料
楽天 2,376円※送料無料
公式HP 通常価格 2376円(税込)
公式HP 定期コース (毎月1袋)→2138円
公式HP (毎月2袋)→3400円※1袋あたり1836円
公式HP (毎月3袋)→4800円※1袋あたり1728円
公式HP (毎月4袋)→6000円※1袋あたり1620円

定期コースでは3回以上の継続が必須となるものの、長く飲み続けることによって効果を持続しやすくなりますし、できれば3ヶ月と言わずもっと飲んでほしいところです。

私もさらなるダイエット効果を得るために、定期コースへの切り替えを検討しています。

毎月のお届け分が増えるごとに割引額もUPしていきますので、しっかりと効果を実感したい方は1日2包飲めるスルスル一押しの、毎月4袋コースを注文してみるのもアリですね。

「黒ウーロン茶なのに、1袋2000円以上するって高くない…?」

と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、そんなことはありません。

スルスル茶はペットボトル1本当たり66円と非常にコスパが良く、普通にコンビニで黒ウーロン茶を購入するよりもはるかにお得です。

売れ行きの良い黒ウーロン茶と比較してみると差は歴然としています。

 

  • 売れ行きの良い黒ウーロン茶

1日あたり510円(ペットボトル3本分)×30日分=約15300円

  • スルスル茶

1日あたり200円(ペットボトル3本分)×30日分=約6000円

 

つまり、1ヶ月で換算してみると約9300円もの差があるので、お得に購入したい方ほど、スルスル茶をおススメしたいですね。

スルスル茶を飲んでみた~まとめ~

今回は、スルスルシリーズでおなじみのスルスル茶を飲んでみました。

便秘・ダイエットに対する即効性は得られなかったものの、スルスル茶と一緒に食事をとると体が重く感じることがありませんでした。

特にジャンクフードや、脂っこい食事をとってしまう私には続けて飲みたい商品だと思いました。

すぐに効果を実感したい方には向いていない商品かもしれませんが、健康維持のためにも是非飲んでおきたいものです。

試しに1パックだけ飲んでみようかなと当初は思っていたのですが、これからもダイエットと健康のために飲んでいこうと思います。

midoridaikousiki

サブコンテンツ

このページの先頭へ